交通量調査のアルバイトをお探しなら!

男性高収入アルバイト

HOME > 男性高収入アルバイト情報

男性高収入アルバイト

やってみよう!交通量調査!

町を歩いていると、道端に椅子を出して座って何やら機械で数を数えている集団を見たことはありませんか?
あれらは「交通量調査」という車やバイクや歩行者の数を数える仕事で、男性の高収入アルバイトとして人気があります。
数取り機を使っての仕事なので難しい仕事ではありません。
また複数の人間で交代しながら(※休憩あり)行うのでずっと座りっ放しという訳でもありません。
安心して働いてみて下さい!

渋滞調査&踏切調査もアリ!

交通量調査と似た仕事に「渋滞調査」と「踏切調査」があります。
まず「渋滞調査」とは渋滞の距離の長さや時間を計る仕事で、複数のアルバイト仲間と協力しながらトランシーバーを使って行います。
もうひとつ「踏切調査」とは交通量調査と似た仕事で、踏切を通る車や歩行者の数を数える仕事です。
これら調査の仕事はどれも場所によって忙しかったり暇だったりという差が激しく、また時期によっては暑さや寒さが大敵となりますが、心構えさえしておれば耐えられますし、どれも格別難しくはありません。

気になる給料はコレくらい!

さてさて気になるお給料についてですが、ざっくり言いますと、日給で1万円〜というところでしょうか。
しかし依頼先が政府や地方自治体などの場合はこれより高い場合も結構あるようです。
(※日給2〜3万円貰える場合もあり!)
ね、結構いい仕事でしょ?
この仕事は依頼主によって日給の場合と時給の場合に分かれますが、大抵は日払いで給料を貰うことが可能です。
ひとえに交通量調査と云えども様々なものがありますからいろいろ調べて応募してみて下さいね。

よくあるご質問

Q:短期でもOK?一日でもOK?
A:はい、交通量調査の仕事は基本的に1日のものが多いです。
1日のド短期仕事なのですが、しかしその代わり1日の労働時間は長く、だいたい12時間〜24時間を考えておいて下さい。
とはいえ、休憩なく1日中ずーっと数を数えているという訳ではなく、数名で交代&休憩を繰り返しながら測量する場合が多いので、そんなに長く辛い仕事ではありませんよ!

Q:どんな人が働いてる?
A:長い時間外に居なければならず、また車の排気ガスなどにも触れ易い仕事であるため、あまり高齢の方は働いていないですね。
体力と時間があり、体調をコントロールすることが得意な元気な若者(20〜30代)が多いでしょうか。
女性もいますが、比率で言うと男性の方が多いですね。
もうひとつ付け加えると、依頼主が国や地方自治体とお堅いところからの仕事の為、派手派手な容姿の方よりも生真面目な方の方が多いかもしれません。

Q:待遇はどんな感じ?
A:超ド短期1日仕事であるこのアルバイトでは特にこれといった福利厚生などの待遇はありません。
しかし勿論ですが交通費は支給されますし、お弁当も支給されることが多いです。
数名でチームを組んで働くため、2〜3時間ごとに1時間休憩というパターンが多いようで、意外と休憩時間は多いです。
そんなところでしょうか。
他の仕事と比べるとちょっと特殊な気がするかもしれませんが、慣れるとなかなか面白く、うまく時間を使って働けるいいアルバイトになりますよ。

  • ▼新着情報
  • [2017-2-2] 稼げる男性高収入アルバイト(`・ω・´)がオープン。
  • [2017-2-2] 稼げる男性高収入アルバイトでお仕事情報をGET〜!!